忍者ブログ
文章力をあげれるように日々努力をしていきたいと思っています。
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また懲りずに書いてみました


もしも、3年になったらという話ですけどね

へたくそでごめんなさい

練習してるけど上達しません(´・ω・`)





――2年の頃は僕はバカだった

――でも今年は違う

――今年の3年の振り分け試験は・・・

鉄人「吉井 遅いぞ」

明久「て、鉄人・・・」

鉄人(西村先生)は運動神経抜群でさらに全教科を教える事ができる人間だ

鉄人「西村先生と呼べといっているだろう まぁいい 今回の振り分け試験の結果だ」

明久「ありがとうございます」

鉄人「お前は去年はバカだったが今年は成長したと俺は思っていた…
だが お前はやっぱり・・・」

僕は鉄人から話されつつ封筒の中身をあけた

鉄人「大バカ者だったようだ」

明久「紙に書いてある文字を見るとそこには・・・」

―――――――F組――――

おかしいな試験は確かにできたはず

明久「鉄人 これはきっと間違いだよ。僕は今回の振り分け試験ちゃんとできたよ!」

鉄人「確かに お前は試験のできはEクラスぐらいだった・・・
だが吉井・・・お前はテストに名前を書かずにやった大バカものだ!」

明久「・・・今言われたことをありのまま話すよ
僕は去年振り分け試験を受けた そこでは問題はある程度解けた
けれどそれはEクラスレベルだったらしい
そして僕は名前を書いていなかったらしい」

鉄人「さっさとFクラスに行け HRが始まるぞ」

明久「げっ 新学期早々遅刻はきつい」

僕は3階にあがって自分のクラスの扉の前についた

ガラッ

正直去年のクラスのメンバーとあまり変わってない気がする
つぶれかけの卓袱台に座布団・・・それにツンツン頭の僕の悪友
そして僕の心のアイドルの秀吉
さらにはムッツリーニがいる

雄二「なんだ明久 今年もFクラスなのか」

明久「何だよ 雄二だってFクラスじゃないか」

秀吉「しかし また同じクラスになるとはのぉ」

ムッツリーニ「…………また今年も一緒だ」

明久「でも 今回は美波とか姫路さんはいないみたいだね」

雄二「何だ 姫路がいないと悲しいのか?」

秀吉「明久よ お主ギリギリにきたからメンバーを見ておらぬのか」

ムッツリーニ「…………今年も二人ともいる」

ムッツリーニは何を言っているんだろう…
ここは勉強ができないバカが集まるクラスだよ?
Aクラスレベルの姫路さんがFクラスのわけがないじゃないか
まぁ、美波はなんとなくわかるけど

明久「確かにクラス表をみたら姫路さんの名前と美波の名前はあるけどさ
僕的には 霧島さんや工藤さんや秀吉のお姉さんの名前があるほうが不思議なんだけど」

雄二「それは俺も思っている 翔子や工藤それに秀吉の姉は確実にAクラスだ」

何を言ってるんだこいつは 姫路さんだってAクラスレベルだ

翔子「…雄二 同じクラス」

雄二「翔子 お前何でFクラス何かにいるんだ
お前ならAクラスの主席レベルだろ」

翔子「雄二と同じクラスになれないならAクラスなんていっても意味ない」

雄二「お前…テスト適当にしたのか」

翔子「適当じゃない 名前書いて出しただけ」

正直そこまで思われている雄二を殺したいと思ってる

雄二「翔子以外のAクラスだったメンバーがFにいるのはなぜだ?」

工藤「僕はムッツリーニ君と決着をつけるためにFクラスにいけるようにしたんだよ(チラッ」

翔子「…愛子嘘ばっかり」

ムッツリーニ「…………工藤愛子…卑怯な(ブシャー」

翔子「…雄二は見ちゃダメ」

-グサッ

雄二「ぐわぁぁー目が目がぁぁぁ…」

明久「それで秀吉のお姉さんがFクラスに来たのはどうして?」

優子「代表と愛子がFに行くなら私も行くしかないじゃない」

翔子「…本当は弟のことが心配だったらしい」

秀吉「姉上…」

優子「べ、別に秀吉なんて心配なんてしてないわよ
私と同じ容姿で変な事されたら私も困るし」

秀吉「別に変なことはしておらんのじゃが…」

優子「女装とかしてる時点で変なのよ!」

秀吉「姉上 その腕はこれ以上は伸びギャァー」

秀吉がバイオレンスな声を上げていたけど
きっと気のせいだよね

明久「でもさ 雄二 今回はこんなに強い人達がいるんだから
試召戦争は余裕じゃない?」

雄二「確かに試召戦争は楽だろう だがな明久
その分俺には 自由という時間が減るんだ」

翔子「…大丈夫 1日ずっと一緒だから」

雄二「翔子 俺に自由な時間はないのか」

翔子「ない」

本当ここまで思われている雄二は死ねばいいと思う

鉄人「キーンコーンカーンコーン」

鉄人がチャイムを言いながら入ってきた
――キーンコーンカーンコーン

学校のチャイムもなったらしい

鉄人「…なんだ、霧島に工藤に木下(姉)までいるのか
お前らならAクラスにいけたはずだが」

霧島「…テストに名前を書き忘れた」

さっきと言ってる事が違う気がする

雄二「おい、翔子 俺に言った時は名前を書いて提出したっていったよな」

翔子「雄二 うるさい」

メキメキメキ
何か雄二の頭蓋骨が軋む音がした

鉄人「ハァー…それで工藤はなぜここにいる」

工藤「僕も名前を書き忘れて・・・」

鉄人「お前もFクラスに来たいがためにテストをふざけてやったのか」

秀吉「という事は姉上も試験を適当にしたのかの?」

優子「適当ってわけじゃないけどね 真面目にはしなかったわね」

翔子「…優子も名前を書いて提出してた」

優子「ちょっと、代表!それは言わないでよ」

鉄人「お前達は揃いも揃って…なぜこんなバカな事をしたんだ
それに姫路がまだ来ていないな」

そういえばまだ姫路さんがきていないや
美波もいないけど美波はもうどうでもいいや
これは僕が思ってるんじゃなくて作者が
面倒とかそういう理由で削ってるわけじゃないんだから

姫路「すいません 遅れました・・・アレ…
翔子ちゃんに工藤さんそれに木下君のお姉さん」

姫路「クラス間違えちゃいましたかね…」

戸惑っている姫路さん、確かにこのメンバーを見たら戸惑うのは無理はないと思う

明久「いや、姫路さん ここであってるよ」

雄二「おう姫路 遅かったな」

翔子「瑞希 遅刻」

鉄人「島田もこのクラスか…
お前ら真面目に試験を受けようとはせんのか」

明久「鉄人!僕は真面目に受けたぞ! これがその結果だよ!」

秀吉「ワシもじゃぞ! 真面目に受けた結果がこれなのじゃ!」

ムッツリーニ「…………保健体育以外は勉強する気はない!」

雄二「俺も真面目に受けたぜ?ただ明久のバカみたいに名前を忘れただけだ」

明久「雄二 君も名前を忘れたのか お前のほうがバカじゃないか!」

秀吉「正直 どっちもどっちじゃと思うのじゃが…」

ムッツリーニ「…………どんぐりの背比べ」

工藤「やっぱり吉井君たちは面白いね」

冗談じゃない 雄二何かと一緒にされたら困る

翔子「…雄二 一緒」

秀吉「それよりも今年は試召戦争は楽そうじゃの」

雄二「それより鉄人 今年は誰が代表なんだ?」

鉄人「今年の代表は坂本 お前だ」

雄二「って事は翔子達は本当に適当にしたんだな」

翔子「雄二が代表」

工藤「よろしくね坂本君」

優子「よろしく」

明久「頑張ろうじゃないか雄二」

秀吉「今年もよろしくたのむぞ雄二よ」

ムッツリーニ「…………よろしく」

姫路「宜しくお願いしますね 坂本君」

今年も雄二が3年Fクラスの代表らしい
でも今年は去年と違って試召戦争は簡単かもしれない

明久「雄二 今年もAクラスのシステムデスクを狙うのかい?」

雄二「当たり前だ 明久 学力がすべてじゃないと証明するといっただろ」

正直今年は霧島さんたちがいるから学力がすべてだと思う

明久「でも雄二 今年は去年Aクラスだった霧島さんたちもいるんだよ?」

雄二「確かにな だが状況は変わらん ここからAクラスを倒し
あのババアに学力だけがすべてじゃないと証明してみせる」

秀吉「じゃが、姉上達がいる時点ですでにAクラスのメンバーも倒せると思うのじゃが」

ムッツリーニ「…………確かに」

雄二「翔子達には悪いがAクラスと戦う時には戦線には出てもらわない」

翔子「…雄二 どうして?」

雄二「翔子達が出たら Aクラスのやつはほとんど倒されるだろう
だが それじゃ意味がない!」

確かに霧島さんや工藤さん木下さんが出たらほとんどのAクラスの人達は補習行きだろう

明久「でもそれじゃAクラスと戦う時はどうするの?」

雄二「翔子達を抜いての5対5を申し込むつもりだ」

明久「5対5って事は去年と一緒で出るのは僕ら?」

雄二「そうだ、今年は秀吉 明久 ムッツリーニ 姫路 俺が出る」

翔子「でも選択科目が選べるとは限らない」

雄二「何が何でも持っていくさ、俺が昔なんていわれていたか知っているだろう?」

確かに雄二は昔は神童って言われていたらしい
小学校の頃は去年の学年主席の霧島さんよりも頭がよかったらしい

明久「それはそうで雄二 やっぱり今年も一つずつ借りを作っていくの?」

雄二「まだそこまでは考えてはいない。だが今年は極力俺たちだけの力で勝ちに行くんだ
俺たちの目標はあくまでAクラスのシステムデスクだ!」

一同『オォーーー』

拍手[163回]

PR

コメント
まさか
優子はブラコン?
【2012/05/31 00:21】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
あれ?
美波空気?
【2012/05/31 00:19】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
なぜ?
なぜ作者は美波を出さない?
【2012/05/06 15:50】 NAME[ローズ姫] WEBLINK[] EDIT[]
おもしろい
Fクラス最強だな
【2011/09/12 13:21】 NAME[ねこ] WEBLINK[] EDIT[]
おもろい…
そういえば、さすがに久保君はいないんだね…。
明久目当てで来ててもいいと思うんだけど…。
【2011/09/01 17:17】 NAME[ただのバカ。] WEBLINK[] EDIT[]
すごいの!
霧島さんチートなの!
【2011/08/18 09:55】 NAME[星井美希] WEBLINK[] EDIT[]
すごい・・・
キャラクターの良さもきちんとでていておもしろかったです。
【2011/07/31 00:25】 NAME[bakyura] WEBLINK[] EDIT[]
無題
面白いですp(^_^)q
【2011/05/21 08:48】 NAME[赤髪のモモ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/24 馬鹿試験]
[08/19 観察処分者]
[07/10 殺捕 斬埜 ]
[07/07 殺捕 斬埜 ]
[06/29 澪]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ケバブサンド
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/10/16
趣味:
アニメ・ゲーム・音楽・など
自己紹介:
SS頑張ってます
よかったら拍手とかをしてくれると嬉しいです><

いつになったら上手にかけるようになるんですかね(´・ω・`)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析