忍者ブログ
文章力をあげれるように日々努力をしていきたいと思っています。
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その後(´・ω・`)


明久「……あの、姫路さん?」

姫路「なんですか?明久君」

明久「鍋で使う予定だった出汁は…」

姫路「アレならもう勿体無いですが捨ててしまいました…」

明久「どうして?(よし…僕の命は助かった!)」

姫路「アレは、土屋君の体調を考えたので…」

明久「そっか。(アレはムッツリーニが食べたら間違い無く死ぬレベルだ…僕達もだったけど)」

姫路「なので、明久君にはもっと健康的な料理を作ってあげたいんです」

明久「姫路さぁん!?あんまり無理しないで!」

姫路「む、無理なんてしてません。」

明久「いや、やっぱり料理は面倒だし、僕が作るよ」

姫路「いえ、私が作ります。絶対に!」

明久「……どうしても譲ってくれないの?」

姫路「そんな目で見られても…」

明久「じゃぁお手伝いぐらいさせてもらってもいいかな…(これで僕の命を守る)」

姫路「一緒にお料理ですか…?」

明久「うん、二人で一緒に」

姫路「…………(明久くん、と料理…二人っきり)」

明久「姫路さん?」

姫路「わかりました、一緒にがんばりましょうね。明久くん」

明久「うん、二人で頑張ろう」

姫路「そういえば、今日は珍しかったですね、明久くん」

明久「何が?」

姫路「いえ、いつもなら…」

明久「いつもなら?」

姫路「工藤さんが土屋君の家に泊まるって知ってるのに今日は坂本君も普通だったので…」

明久「えっ!?そんな話聞いてないよ!?」

姫路「あっ…秘密でした…」

明久「それは本当かい!?姫路さん(…異端審問会は外せない…)」

姫路「でも、明久くん、学校のみんなに言うのはやめたほうがいいと思いますよ」

明久「どうしてだい?」

姫路「えっと私と一緒に食事したこともわかってしまうので・・・」

明久「……言うわけないじゃないか、僕はムッツリーニの友達だよ。(っふ、危うく僕まで危険にさらす所だった)」

明久「それにしても、ムッツリーニ…なんて羨ましいことを…」

姫路「でも明久くん…私も明久くんの家に泊まったことありますよね」

明久「そういえば、そうだね…」

姫路「それはそうと明久くんこんど一緒に料理するときは何を作りますか?」

明久「姫路さんはなにか食べたいものとかあるの?」

姫路「特にないですかね…明久くんが食べたいもので…むしろ私もそっちのほうが…」

明久「僕はパエリアが食べたいかなぁ…」

姫路「パエリアが好きなんですか?」

明久「うん」

姫路「(頑張って作れるようにならないと…)」

明久「?」

拍手[5回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/24 馬鹿試験]
[08/19 観察処分者]
[07/10 殺捕 斬埜 ]
[07/07 殺捕 斬埜 ]
[06/29 澪]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ケバブサンド
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/10/16
趣味:
アニメ・ゲーム・音楽・など
自己紹介:
SS頑張ってます
よかったら拍手とかをしてくれると嬉しいです><

いつになったら上手にかけるようになるんですかね(´・ω・`)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析