忍者ブログ
文章力をあげれるように日々努力をしていきたいと思っています。
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お泊り会です


次回は

お泊り会の

部屋割りの二人組をお送りしたいと思ってます

WORKING!!

のssも書いてみたいなぁとか思ってます



先日言っていたお泊り会の会場は霧島さんの家という事で話がついた頃だった

明久「で雄二 部屋はどうするのさ」

雄二「そうだな 男と女に分けたらいいんじゃないか?」

霧島「反対 吉井と雄二がきっといかがわしい事をするから」

雄二「待て 翔子俺はしないぞ」

霧島「雄二でも信じられない」

工藤「もう点数で分けたら?上位の人が誰と一緒にするか決めていくって事で」

雄二「それは駄目だ 女子が有利すぎるからな」

優子「あら じゃぁ男子だけで点数勝負したらいいじゃない」

秀吉「そうじゃな…男子だけならそう差はあるまいて」

ムッツリーニ「…………保健体育は遅れをとらない」

うんムッツリーニは保健体育は先を走っているからね

明久「じゃぁ科目だけど」

雄二「適当にしたらいいんじゃないのか?」

工藤「じゃーん クジを作ってみました」

霧島「愛子 準備がいい」

優子「早速引きましょ」

霧島「……保健体育」

もうだめだ1位はムッツリーニで決まりだ

雄二「……待て 俺たちが勝負するのはいい
買ったら男子を選んでもいいのか?」

優子「坂本君はやっぱり攻めなのね そして土屋君とか秀吉はやっぱり受け…
吉井君にいたっては総受けなのね」

秀吉「…姉上…」

霧島「必ず女子を選んでもらう」

工藤「じゃないと優子が…壊れちゃうからね…アハハ」

姫路「(正直私達が勝負しても明久君たちが勝負しても部屋割りはもう決まってるんですけどね…)」


よし じゃぁ 勝負だ

―――――

保健体育

第1問

初潮の意味を答えなさい

明久「おかしい 問題がわからない」

雄二「…この問題を作ったのは工藤か…?」

秀吉「意味がわからん…」

ムッツリーニ「…………一般教養」

なるほどムッツリーニがかなり有利だな…

僕らは多分全員0点になるな


工藤「問題は僕が作ったよ」



初潮

明久「博多の塩」

秀吉「初めての潮」

雄二「潮の満ち干き」

ムッツリーニ「生まれて初めての月経を初潮(しょちょう menarche)または初経(しょけい)と(ry」

こんな問題ばっかり続いた


―――――――――

明久「出来るわけがない」

秀吉「学校の保健体育というレベル難易度ではなかったんじゃが…」

雄二「意味がわからん」

ムッツリーニ「…………まだまだ修行が足りないな」

霧島「点数を発表する」

工藤「1位は康太君だよ」

優子「おめでとう 誰と一緒の部屋にする?」

姫路「誰ですか?土屋君」

ムッツリーニ「…………」チラッ

工藤「?」(康太君がこっち見てる///)

優子「(愛子照れ隠しに必死ね)」

霧島「(うん)」

姫路「愛子ちゃんですか?」

ムッツリーニ「…………」コクコク

雄二「一番安全な奴を取ったか…」

明久「どういう意味?」

雄二「気づかなかったのか明久 女子しか選んではいけないんだ」

明久「うん だから?」

雄二「お前は本当にバカだな…たとえばだ
ムッツリーニが姫路を選んでみろ」

明久「……合わないね それに何か色々言われてそうな気がする」

秀吉「つまり…ワシらは嵌められたのじゃな」

雄二「そういうことだ…」

霧島「雄二?」

雄二「もういいだろ翔子 誰が誰を選ぶなんて決まっているじゃないか」

霧島「雄二…」

雄二「翔子 もし俺が秀吉の姉を選んだらどうしてた?」

霧島「スタンガンを当てていた」

雄二「ほらな?明久こうなる運命だったんだよ…」

明久「…ハハハ」

秀吉「ならワシは姉上なのかの…」

優子「あら秀吉 私じゃいやなの?」(何よ 秀吉の奴…)

秀吉「いや…いつもと変わらないからの…」

優子「じゃぁいつもと違う事してあげようか?」

秀吉「いつもと違う事とは何じゃ?」

優子「あ、甘えてきてもい、いいわよ」

秀吉「」

明久「…何か大変だねみんな」

姫路「明久君は私ですね」

明久「そうだね 宜しくね 姫路さん」

姫路「不束者ですが宜しくお願いします明久君」

その挨拶はきっと間違っているよね…姫路さん

かくして

僕らのお泊り会の部屋割が決定した

そして当日の日

明久「前きたときよりもすごく豪華になってない?霧島さん」

霧島「今日は特別仕様」

明久「何で?」

霧島「此処で夫婦がたくさんできるかもしれないから」

何を言ってるんだろう カップルじゃないの?

工藤「お待たせ 代表ー…すごく豪華な部屋だね」

ムッツリーニ「…………」コクコク

霧島「此処が愛子と土屋の部屋」

工藤「二人分なのに広くない?しかもベッドが一つしかないんだけど」

霧島「ベッドの数までは合わせれなかった 一緒に寝て」

ムッツリーニ「…………その割にはベッドがツインなんだが…」

明久「本当だ…あれ僕の部屋も…」

姫路「一緒に寝るしかないですね…」

秀吉「姉上 ワシらは布団なのじゃ」

優子「そうね秀吉 でも一つしかないわね」

秀吉「ワシはイスで寝るから姉上は布団で寝てくださいなのじゃ」

優子「一緒に寝るわよ 秀吉」

秀吉「今何と!?」

優子「だから 一緒に寝るわよって…何回も言わせるんじゃないわよ」

雄二「ハハハ お前らも道連れじゃ」

明久「雄二はもう慣れたの?」

雄二「家で寝て 起きたら隣に翔子が眠ってたなんてザラだ 慣れた」

何かやってそうだけど 雄二が限ってそれはなさそうだ…

こうして僕らのお泊り会当日の部屋が決まった

拍手[23回]

PR

コメント
無題
面白いです(^O^)
【2011/05/08 07:13】 NAME[赤髪のモモ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
今回も拝見しましたっw
自分的にバカテスのSSがおもしろいので
ずっと続けてほしいですっw
よろしくお願いしますw
【2010/04/19 08:22】 NAME[しゅーろー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/24 馬鹿試験]
[08/19 観察処分者]
[07/10 殺捕 斬埜 ]
[07/07 殺捕 斬埜 ]
[06/29 澪]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ケバブサンド
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/10/16
趣味:
アニメ・ゲーム・音楽・など
自己紹介:
SS頑張ってます
よかったら拍手とかをしてくれると嬉しいです><

いつになったら上手にかけるようになるんですかね(´・ω・`)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析